異常をいち早く察知しお知らせします。

自動火災報知設備は、感知器を用いて火災により発生する熱や煙を自動的に検知し、
受信機、音響装置を鳴動させて建物内に報知する事により、避難と初期消火活動を
促す設備です。消防用設備、火災報知機の一種であり消防法と条例により、一定面積
以上の建物や店舗がある雑居ビル・重要文化財などの防火対象物に設置が義務付け
られています。

火災報知器

◆消防用器具ご案内

警報・通報設備
及び機器
自動火災警報設備 syouka
火災を早期発見し、ベルでお知らせ
・各居室、共用室や廊下天井面に取付けられます。
・火災による熱・煙を素早く感知し、ベルを鳴らします。
火災通報装置 syouka
ワンタッチで119番!1秒でも早く消防署へ通報
・火災通報ボタンを押すだけで、消防関連施設に通報できます。
・自動火災報知設備と連動すれば、自動通報が可能です。
 (設置は消防署への確認が必要となります)